英語で学ぶKAIZENのすすめ方

企業のグローバル展開の中で日本の品質管理、改善活動を海外拠点や日本で働く外国人社員に対しても広く進めていく必要が求められています。日本の改善活動の本質、進め方、役立つツール等を英語を通じて学びます。
現在日本で働いている英語圏の方々、今後海外において改善活動を展開する必要のある方々に経験値豊富な講師が英語で進める改善活動について原理、展開、ツールの使い方、コミュニケーション技術に焦点を当てて講習を行います。

 

Learning Objectives: Last three decades’ Japanese companies were focusing on globalized expansion.  It is also required how to deploy Japanese Kaizen Way to each production sites and foreign employees.

The purpose of this course is to deepen students’ understanding of Japanese Kaizen Way and methodology by English. Skillful instructor will lecture Japanese Kaizen principle, deployment, how to utilize improvement tools and Communication Skills.

開催概要

開催日程   第1回 2017年11月9日(木) 開催地:東京  会場:当社会議室

対象者    日本で働いている英語圏の方

カリキュラム  【1日通い】0930-1700

       1.改善とは何か?
        What is Japanese Kaizen?
       2.問題の定義
        Definition of Problems
       3.改善ポイントの見つけ方
        How to find room for improvement
       4.改善実施の方法とツールの使い方
        How to apply improvement steps and how to use improvement tools
       5.コミュニケーションスキル
        Communication Skills

参加料    32,000円(消費税込み)

定員     20名 ※最少催行5名